So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

私たちはどう生きるか [etc.]


新幹線という密室的な場所での殺傷事件。
航空機と違い、鉄道、バスには
金属探知機も手荷物検査も無いので
今回のようなことは、起こり得ると
幼い頃から思っていました。

一人で容疑者に立ち向かって亡くなられた
男性の勇気ある行動は、本当に立派です。

全く落ち度のない人、助けに入って犠牲になってしまった人、
事件や事故で、そのような人のことを知る度に、
もし自分がその場に居たらどうしただろうと、いつも考えます。

心情的には、もちろん助けたい。
でも、今の私には子どもという守らなければならない存在があり、
それでも自らの命をかけて、正義を貫けるだろうか…


最初に被害に遭われた女性たちも
体の傷のみならず、
事件に遭ったことの心のショック、
止めに入った男性が亡くなってしまったことで、
自責の念に駆られるかもしれませんし、
深く傷ついていると思います。

そして、事件現場にたまたま居合わせてしまった乗客の方々も
ショックは大きいでしょうし、
自分の取った行動を振り返り、悩む人もいるかもしれません。


あの時、その場に自分が居たら
どうしたら良かったのか。

自分は、傷つけられている人を見て、放っておけるのか、助けに入れるのか、
今も答えが出ません。

自分の信念や価値観に、
鋭いもので突きつけられているような気がしています。




nice!(1)  コメント(0) 

また… [etc.]


ジャニーズグループ、NEWSの小山、加藤
両メンバーが未成年者に飲酒させた問題。
昨年冬の出来事だったそうですが、
小山はキャスターとして報道に携わる立場、
加藤も情報番組のコメンテーターを務めていたり、
あまりにも軽率な行為だと思う。

未成年だと知らなかったとしても、
お酒をノリに任せて飲ませる行為は問題。

小山は被災地へ赴いて被災者と関わったり
障害者と関わったり、手話も身につけていたり、
そういう姿勢を評価していただけに
何をやってるんだと言いたい。

もちろん、仕事を離れたプライベートは自由だ。
ただ、公の場に出ている立場であることは
プライベートであっても忘れてはならないのではないか。

自分の行動、言動はいつも見られているという自覚を持てないのなら
タレントなどすべきではないと思う。



nice!(1)  コメント(0) 

暴言と叱咤激励は全く違う [etc.]


選手への暴言はやめて欲しい。

もちろん、不甲斐ないプレーには
怒ってもいい。プロなんだもの。
何でもかんでも許せばいいということではないけれど、
ただの暴言はダメ。

どんなに頑張ってもダメなときもあれば
特別なことをしていなくても
調子が良いときもある。
人間なんだからそんなこと当たり前。
選手じゃなくたって、私たちだって同じ。


良いときだけ応援して、ダメなときにはひどい罵声を浴びせる、
そんなのただのにわかファンだ。

いつでも変わらず支えるのがファンじゃないのかな。

叱咤激励するのと、暴言吐くのは全く違うよ!!


nice!(1)  コメント(0) 

誰もがヒーローになれるチャンス [baystars]


去年までは、調子が悪い選手でも我慢して使う傾向があったラミレス監督。
今季は選手の入れ替えが激しい。
ファームで結果を残してる選手は上に上げるし、
逆に調子が悪い選手はファームに。

最近では、山下選手や佐野選手が上がってすぐに結果を出したりして、
上手く機能する面もありますが、
選手も、感情のある人間なので
あまりにも短期間で上がったり下がったりというのは、
選手にとってどうなんだろうと考えたりします。

監督、コーチ陣と選手との間に
しっかりとした信頼関係が築かれていれば
問題ないと思いますが、
素人から見ていると、チームとしての安定性に不安を感じてしまいます。

ただ、前向きに考えれば、
今は、レギュラーを誰でも狙えるチャンスがある状態とも言えるし、
競争が激しいのは悪いことではないので
ファームも含めて、チーム全体のレベルアップに繋げて欲しいです。

交流戦、ソフトバンクに3連敗だけは避けたい!
今日こそ勝って、良い流れで西武戦に!
7日、ハマスタ行きます!



nice!(1)  コメント(0) 

似たような… [etc.]



内田前監督、井上前コーチ、日大の姿勢を見ていると、
とてもよく似たものがあるなぁと。

ある問題があって、その事実、真実は
一つしか無いのに、
その事実に対し、関係者からは全く異なる発言。
それは、明らかに誰かが噓をついているということ。

加計学園問題を巡る愛媛県側と
安倍総理、加計理事長の発言の相違。

一つしかない事実に対し、全く異なる事実認識が存在することは、有り得ないことです。

愛媛県側に噓をつかなければならない理由はありません。
噓をつくことのメリットが全くないからです。
安倍総理、加計理事長には、
噓をつかなければならない理由があると
考えるのが自然です。

何も解明されていないのに、
このままうやむやにしようという安倍総理、
自民党は、内田前監督、日大と同じで
全く信用出来ません。



nice!(1)  コメント(0) 
前の5件 | -