So-net無料ブログ作成

それぞれの想い [etc.]

 

昨日、ニュースで見た2か月半ぶりのあの場所は、
私が訪れた時よりも、写真が飾ってあったりして
今も多くの人の祈りが届けられ続けている
ようだった。

福山雅治さんが6月に石巻を訪れ、
延期になっていたコンサートの宮城公演が
11月中旬に行われるとのことで
福山さんが11月再び訪れたその場所は、
8月に私も訪れ、花を手向けたこの場所だった。

 


DSC02421 13%.jpg

 

6月のときよりは、私が訪れた8月は、
だいぶ片付けられていたように感じるけれど、
8月から2か月半経ったつい先日のこの場所は、
大きく変わった様子もなく
福山さんが、
「少しずつは復興が進んでいるのかもしれないけれど
ここを見ていると、
復興という言葉を使っちゃいけない」

と話したまさにその通りの
あまりにも変わっていない風景だった。


でも、今もここに祈りを捧げに来る方が
後を絶たないということ、
誰かがここを訪れ続けている、祈り続けられていると
いうことが、映し出された映像から感じられたのが、
思うように再建が進んでいない中で、
せめてもの救いのような気もした。

福山さんは、一年は喪に服すというのが、
日本の文化、仏教文化でもあり、
コンサートを行うことに戸惑いがあったようですが、
現地の人やいろいろな人と話していく中で、
運営する側にも生活がかかっているという声を
聞いたという。

宮城公演で歌うと決めていたある曲では、
福山さんが普段、一番歌いやすいキーではなく、
女性でも思いきり歌えるようにと
スタッフの方と話し合い、女性用のキーに変更された。


リハーサルでは、
「宮城公演だからと特別な内容にするのではなく、
それまでのツアーで積み重ねてきたもので
いいものを提供しましょう」というような言葉があった。

 

あの日から、いろんな人がそれぞれの立場で
自分に何ができるのか、できないのか、
何をすべきなのか、すべきではないのかなどを
考えながら、その正解はわからなくても
何かしないではいられない、そんな気持ちでいて、
今もそうなのだと思う。

 

先日、メディアは桑田佳祐さんの仙台でのライブのこと、
そのライブDVDのことも
どこも大きく取り上げていたけれど、
てっぺいちゃんだって、いち早くMIND from MIND
立ち上げて、そこで想いを綴り続け、支援活動も続け、
あの日からいつも被災地のことも、
傷ついた人たちのことも、日本のことも、
ずっとずっと気に掛けているのに、
でも、それを取り上げてくれるところは少なくて。

てっぺいちゃんからしたら、
メディアが取り上げてくれようがくれまいが、
それによってご自身の活動がブレるようなことは
ないのかもしれないけれど、
ファンとしては活動をもっと知ってほしい、
メディアもきちんと伝えてほしいという気持ちは、
いつだってあるもの。

そんな中、昨日、10月に比叡山延暦寺で行われた
『LIVE FOR SMILE in Hieizan
TATUYA ISHII SPIRITUAL CONCERT 2011
天夕紅山(てんゆうこうざん)in 比叡山延暦寺』
が、
テレビ東京系列で放送された。

コンサートは、たった1ヶ月前のことなのに、
もっと前のことのようにも思える。
それくらい、てっぺいちゃんの活動は
常に多岐にわたり、精力的に続いているということ。


番組はコンサートの様子をただ放送するだけでなく、
コンサート前に、根本中堂で行われた
震災で亡くなられた方たちへの祈り、
原発事故の収束祈願、コンサートの無事の開催や、
関係者の安全祈願なども含めた
特別法要の様子も丁寧に放送してくれた。

どのような番組になるかは、
何を視聴者に伝えようとするか、
限られた時間の中でどこをどう切り取るか、
編集する人、番組制作に携わる人の想いによって
大きく違ってくる。

雑に扱えば、雑な番組になるだろうし、
きちんと想いをもって切り取れば、
それは視聴者にも伝わる。
そういう視点で見ると、昨日の番組は良かった。

個人的には、「はなひとひら」を入れてほしかった
気持ちもあるけれど、限られた時間を考えれば
仕方がない。

「Keep On Smiling For Children」
というプロジェクトに賛同して全国から集まったと、
参加した私たちの想いも伝えてくれた。

できることなら、もっと多くの人に見てもらえるよう、
再放送していただけることをお願いしたい。


 

【過去関連記事】
http://to-sora.blog.so-net.ne.jp/2011-10-16-3 

 

 


nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:テレビ

nice! 3

コメント 4

ピッピ

本当にそうだね。わたしもsouさんに出会わなかったら、石井さんの活動はあまり知らなかったとおもいます。素晴らしい人柄と活動だとおもいます。誰か人のことを心から思うことはすごくエネルギーがいるよね。なかなか続けられないよ。私もなかなかできないよ。でもいつか何か役に立てるようがんばります。
by ピッピ (2011-11-24 19:52) 

sou

> ピッピさん♪

ピッピさんにそう思ってもらえると、
嬉しいです。ありがとうございます^^

私は、実際に何か活動することより
この場で、ただ、ごちゃごちゃ
偉そうなことを言ってみたり、
思っているだけのほうが多くて、
ピッピさんのように、夢を叶えるために
実際に頑張っている人に比べたら、
恥ずかしいもんです。

私には計り知れないピッピさんの御苦労や
お辛い気持ちもあると思うので、
がんばってとは言いたくないですが、
でも、ピッピさんには夢をあきらめずに
叶えてほしい。
いじわるするような人に人の命を診てもらいたく
ないですよ。
ピッピさんを必要とする人が必ずいると思います。いろんな人がいると思いますが、
ピッピさんは、ピッピさんです。
負けないで!
by sou (2011-11-24 20:37) 

AーTAママ

そうなんですね・・・
 本当にこういった内容はもっともっと
メディアに取り上げて欲しいですよね。。。
そして、実際に支援している方々の趣旨を
勝手に変えずに、きちっと忠実に伝えて欲しいです。

最近では、メディア向けに変えられて放送
されている事が多い気がして、残念に思う事も
あります。

実際に支援活動されている方の心、
祈っている方の心、
被災されて、現在も色んな事を乗り越え
ようとしている方の心、
色んな心を前進の力に変えていけたら
良いな・・・と願っています。
by AーTAママ (2011-11-25 21:47) 

sou

> AーTAママさん♪

こんばんは^^
もちろん、てっぺいちゃん(石井竜也さん)
だけじゃなく、ずっと地道に支援を続けて
いらっしゃる人、団体もあるでしょうし、
メディアが果たせること、役割を、
日本がこういう時だからこそ
きちっと発揮してほしいと思ってしまうんですけどね。
もちろん「メディア」と一括りにして
全てがということではないですけど、
民放は特に酷いと、そう思いながらも見ている
一人ですが、考えてしまいますね。
by sou (2011-11-25 22:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。