So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年05月| 2017年06月 |- ブログトップ

滑稽、見苦しい安倍政権 [etc.]


国会での安倍さんの答弁、菅官房長官、
萩生田官房副長官の発言など
もう見苦しいし、映る姿は滑稽としか言いようがありません。

加計学園びいきに働いたのは誰がどう見ても明らかで、
文書やメールも子供の落書きじゃあるまいし、
ここまできて、まだじたばたして認めない安倍政権は、ただただ見苦しいです。

だいたい、親友だからと言って、
安倍さん、萩生田さんが加計学園の役員を務めてた時点で普通の関係じゃないでしょう。
数多ある学校法人の中のいち学校法人でしょ?
明らかに他の学校法人より政治家との関係が深いじゃないですか。
その時点で、どんなことを疑われても仕方ないし、
実際、獣医学部新設にあたって加計学園に有利なように力が働いたんですよ。
やってはいけないことに手を出したんです、安倍政権は。

それが一般的な見方だし、それで全ての辻褄が合うんです。
どんなに安倍政権が否定をし続けても。
事実をねじ曲げようとすればするほど、
不自然なんですよ。

当初はバレないと、こんなことにまで発展するとは思ってなかったのでしょう。
それくらい、お気楽に考えていたのだと思いますが、
安倍政権の性根の部分が表に出たということです。

国民の事なんて何一つ考えていないんですよ。
自分の思い通りにやりたいだけ。
自分や自分の身近な親しい人間、自分を支持する人間だけが大事なんでしょう。

前川前事務次官の証人喚問も拒否、
真実を明らかにしようとしない
不誠実な安倍政権の姿勢、対応に
政治不信はより一層深まるだけです。


nice!(2)  コメント(0) 

レベルの低い政府、政治家、官僚たち=それが今の日本 [etc.]


萩生田官房副長官、
文科省の文書について、

「その資料が実在したとしても、正しいかどうかは、その次の話だ」と。

まだこんなこと言うんですね…
言えば言うほど滑稽だし、後々、自分の首を絞めることになるのに。

文書が正しいものじゃないと言うなら
その文書やメール作成に関わった人たちは
全くの虚偽の内容の文書を勤務時間中に作成したということですか?
それはそれで問題じゃないですか。
文科省職員は、ありもしないこと、聞いてもいない話を勝手に作り上げる、
文科省幹部はそういうことをする人間ばかりってことになりますけど。
菅さんや萩生田さんが言ってることは
結果的にそういうことです。

そんな問題省庁が、教育行政を行っていいんですか?

世論やクレームによって、仕方なく再調査するんじゃなく、
初めからきちんとやるべきでしょう。
今さら何なんですか。
世論が騒がずクレームがなければ、再調査しないって言ってるようなものでしょう。

再調査が、また国民を騙し、隠蔽するような結果なら、文科省だけじゃなく、
政府、自民党への批判はさらに増すでしょう。
文科省だけじゃなく、関わりのある内閣府も真摯に対応すべきです。


この問題は、獣医学部の新設がいけないわけではありません。
加計学園に決まるまでの過程に、公正、公平さが無かったのではないかということや
事実を隠蔽しようとしている、
そこが問題なんでしょ?

これだけ大きな問題になって、
それがきちんと国民に説明されないまま開校されたとしても、
入学する人、いるんでしょうか?

私だったら自分の子供には、そんな学校、
絶対勧めませんけどね。


それにしても、マスコミも
森友学園の時は籠池氏をあれだけ追いかけ回したくせに、
加計氏には取材に行かないんですか?
全くメディアに出てきませんけど。

結局、マスコミも、偉そうなこと言って
政府に飼い慣らされてるのでは?


nice!(1) 

見苦しい [etc.]


9日の報道ステーションで、コメンテーターの方が、
「真実が犯されそうになっている」というようなお話がありましたが、
真実、事実は一つしかないんです。

真実を隠すために嘘をつけば、
その噓を隠すためにまた噓をつかなければならなくなる。
噓を重ねていくことにより、
どこかでつじつまが合わなくなったり
必ずボロが出るんです。

噓をついたことがわかれば、
何故、噓をついたのかが問われ、
信用できなくなってくる。

政治家、政治が信用を失うということはどういうことか。
頭のいい人間ならわかることです。

政府、文科省の対応は見苦しいです。
でも、やはり役所の中に、
まともな人はいましたね。


そういえば、森友学園の8億の値引きの件はどうなったのでしょう。
財務省からは、納得のいく答えが出ないのは、
文科省より腐敗した組織ということになりますね。



nice!(2)  コメント(0) 

改革すべきなのは… [etc.]


政府や行政に問題が起きた時に、
独立した第三者機関で調査するところって無いんでしょうか?

問題が起きてる所の当事者が自分の所を
客観的に調査なんて出来るわけありません。

外部の調査機関が無ければ、
政府や役所はどんな悪いことをしても
調べられることはないし、隠蔽出来るということじゃないですか。

働き方改革なんて掲げてるなら、
まず政府が自分の所や霞が関の省庁の働き方を改革すべきじゃないですか?


そして、ヤンキー先生もお偉くなったもんですね。


nice!(2) 

最後は人間性 [etc.]


「正しいことをしたければ、偉くなれ」

ドラマ、踊る大捜査線の中で
ベテラン平刑事が、新米刑事に言った言葉。

そうだと思います。

でも、その人自身が、
どんな立場、どんな境遇にあっても
正しい感覚を持ち続けていられなければ、
正しいことはなされない。
結局、人間性なんだと思います。

そして、会社でもどこでも同じ、
正しいことを貫こうとする人は
そうでない人間、権力を持つもの、そこにくっつく人間、屈して生きる人間にとっては邪魔者で排除されるんです。

悪いことや、おかしいことがまかり通るそんな国、そんな会社は
いずれ滅び、いずれ潰れます。


nice!(2)  コメント(0) 

2017年05月|2017年06月 |- ブログトップ