So-net無料ブログ作成

マクドナルドの裏切り [etc.]


成型肉を使用していながら、それを公表せずに、
一枚肉を使用した商品かのように販売。
(一部は一枚肉で2種販売とのこと。
しかし、今となってはそれさえも真実かどうか
確かめる術はありません。)
消費者庁から措置命令を受けたこと、
日本マクドナルド社は、お詫びとお知らせの中で、
品質などが一枚肉と同等のものだと表している。

でも、品質などが同等だから許されるということではない。

反省の姿勢が全く感じられない。

成型肉であることをわかっていながら、
正直に公表しなかった、
それは、企業利益優先のためでしょう。
成型肉と公表すれば、当然、売上に影響することは
容易に想像できます。

過去に、様々な企業が、消費者を欺いてきましたし、
今も平気で欺いて営業している企業も
残念ながら無いとは言い切れないと思います。

消費者は、その企業、その企業から提供される情報を信じるしかない。
そこに嘘や隠蔽があってはいけないのです。

安全性を声高にうたう前に、
確かな情報を提供しなかったことを企業が
本当に反省し、
企業利益優先の価値観をあらためなければ
また繰り返すと思います。

ちなみに、私はこの商品を購入していませんが、
成型肉とわかっていたら、購入しないと思います。
安全かどうかというより、
成型肉を口にしたくない。それだけです。

成型肉を食べたくなかった、
でも食べてしまった人に対し、
今さらどう対処するのでしょうか。
安全だから、健康被害が出ていないからいい
ということではないと思います。


小さい子供たちも口にする食べ物。
安全が最優先なのはもちろん、
正しい情報を公表するのが当たり前です。

今回のことは、うっかり公表を忘れていたといううっかりミスでもなく、
原材料、加工の過程を会社が知らないはすがないので、
隠蔽にあたると思います。
隠蔽は悪質です。

以前あった様々な問題から学んでいない。
だから、また問題を起こす。

企業体質を疑います。



nice!(3) 

nice! 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。