So-net無料ブログ作成

全ては自分さえ良ければいいという価値観 [etc.]


政治、スポーツ、教育の場でも
善悪もわからない、倫理観が全く欠如した
大人たちがあまりにも多いことに
日本人として恥ずかしさと虚しさを感じます。

毎日、様々な不正や疑惑のニュースばかり。
それを子どもたちも見ているということ、
不正や疑惑に関わる人間達は何も思わないんでしょうか。
子どもたちに、将来への失望感を与えてないだろうかと、
不安になります。

東京医大の不正入試問題に関しては、
大学という教育機関であり、
しかも医師という人の命、人生を預かる
職業に就く人間を世に送る大学でしょう。

医師も神様ではないし、みんなが聖人君子とは思いませんが、
その人の倫理観とか人間性が、
場合によっては患者の命、人生に関わってくる職業だと思うので
医師になる前から、不正を良しとする考えの人間が医師になる可能性がある怖さ、
そういう人間を医師として世に送り出す大学の体質の酷さ、
異常な現状を、本当に正常にして欲しい。

文科省の息子に関しては、ツイッターで
自分が不正入試で入学出来ることが
わかっていたような発言もあり、
もしそんな人間が医師になったら
患者は不幸です。自分もそんな人間に
診てもらいたくないです。


まだまだ、いろんな所に悪い奴はいるんでしょうね。



nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。