So-net無料ブログ作成

それぞれの8年 [etc.]



東日本大震災発生から8年。

この8年の時間の中で、
被災された方々の想いは、人それぞれでしょう。

震災後でも、力強く前を向いていた人もいれば、
いろんな苦しみから逃れたくても逃れられずにいる人もいた。

笑顔の裏に、悲しみを抱えて、辛さや苦しさを必死に押さえ込んでいる人もいた。

そして、ニュースで伝える、
身内を目の前で亡くし、助けられなかったことを
8年ずっと自分を責め続け、苦しんでる人がいる現実。


あの時も、今も東京に住んでいる自分は
申し訳ないし、でも当然のこと、
被災された方々と同じ想い、苦しみは
持てない。

持てないけれども、当然、忘れるはずもないし、
忘れられるはずもないのです。

被災された方々からしたら、
何事も無かったかのように生きてるように見えるのは仕方ないと思う。

でも、決して忘れてるわけではないことは
わかってもらえたら。

少なくとも、被災地へ足を運び、被災された人の声と
声にならない思いに触れた一人として
私が当時、感じたことや、人々から聴いた声を子供、未来の孫へと
伝えていくことは、責任でもあり、使命でもあると思っています。


今もなお行方不明の方が、一人でも多く
見つかりますことを
心よりお祈り申し上げます。





nice!(1)  コメント(0) 

卑怯な人間たち [etc.]


散々悪事を働いてきて、いざ追い込まれたら逃げる。

山根氏だけでなく、その周りの人間たちも
辞めれば済む、責任を果たしたということにはならない。

責任を感じ、責任を取るというなら
これまで自分たちがおこなってきた
様々な不正、疑惑について自ら明らかにし、
説明責任を果たすべき。

逃げて済む問題ではない。


政治も、スポーツも、教育も
その一部だと信じたいが、次々と悪事が
出てくると、どこでも当たり前に悪いことをしてるのかと
思ってしまう。

真面目に、一生懸命やってる人間が
損をするような世の中では、
どんどん腐っていくと思う。

森友、加計問題だって何一つクリアになってないのに、
平気な顔していられる安倍総理。


まぁ、悪事をはたらき、それを悪いとも思わず反省も更正もせず生きていれば
必ず自分に返ってきますから。




nice!(3)  コメント(0) 

全ては自分さえ良ければいいという価値観 [etc.]


政治、スポーツ、教育の場でも
善悪もわからない、倫理観が全く欠如した
大人たちがあまりにも多いことに
日本人として恥ずかしさと虚しさを感じます。

毎日、様々な不正や疑惑のニュースばかり。
それを子どもたちも見ているということ、
不正や疑惑に関わる人間達は何も思わないんでしょうか。
子どもたちに、将来への失望感を与えてないだろうかと、
不安になります。

東京医大の不正入試問題に関しては、
大学という教育機関であり、
しかも医師という人の命、人生を預かる
職業に就く人間を世に送る大学でしょう。

医師も神様ではないし、みんなが聖人君子とは思いませんが、
その人の倫理観とか人間性が、
場合によっては患者の命、人生に関わってくる職業だと思うので
医師になる前から、不正を良しとする考えの人間が医師になる可能性がある怖さ、
そういう人間を医師として世に送り出す大学の体質の酷さ、
異常な現状を、本当に正常にして欲しい。

文科省の息子に関しては、ツイッターで
自分が不正入試で入学出来ることが
わかっていたような発言もあり、
もしそんな人間が医師になったら
患者は不幸です。自分もそんな人間に
診てもらいたくないです。


まだまだ、いろんな所に悪い奴はいるんでしょうね。



nice!(2)  コメント(0) 

マクドナルドの裏切り [etc.]


成型肉を使用していながら、それを公表せずに、
一枚肉を使用した商品かのように販売。
(一部は一枚肉で2種販売とのこと。
しかし、今となってはそれさえも真実かどうか
確かめる術はありません。)
消費者庁から措置命令を受けたこと、
日本マクドナルド社は、お詫びとお知らせの中で、
品質などが一枚肉と同等のものだと表している。

でも、品質などが同等だから許されるということではない。

反省の姿勢が全く感じられない。

成型肉であることをわかっていながら、
正直に公表しなかった、
それは、企業利益優先のためでしょう。
成型肉と公表すれば、当然、売上に影響することは
容易に想像できます。

過去に、様々な企業が、消費者を欺いてきましたし、
今も平気で欺いて営業している企業も
残念ながら無いとは言い切れないと思います。

消費者は、その企業、その企業から提供される情報を信じるしかない。
そこに嘘や隠蔽があってはいけないのです。

安全性を声高にうたう前に、
確かな情報を提供しなかったことを企業が
本当に反省し、
企業利益優先の価値観をあらためなければ
また繰り返すと思います。

ちなみに、私はこの商品を購入していませんが、
成型肉とわかっていたら、購入しないと思います。
安全かどうかというより、
成型肉を口にしたくない。それだけです。

成型肉を食べたくなかった、
でも食べてしまった人に対し、
今さらどう対処するのでしょうか。
安全だから、健康被害が出ていないからいい
ということではないと思います。


小さい子供たちも口にする食べ物。
安全が最優先なのはもちろん、
正しい情報を公表するのが当たり前です。

今回のことは、うっかり公表を忘れていたといううっかりミスでもなく、
原材料、加工の過程を会社が知らないはすがないので、
隠蔽にあたると思います。
隠蔽は悪質です。

以前あった様々な問題から学んでいない。
だから、また問題を起こす。

企業体質を疑います。



nice!(3) 

恐怖 [etc.]



お金持ちのお坊ちゃま。
何でも自分の思い通りにしたくて、
何でも思い通りにならないとイヤ。

人気を集めたい時だけ、周りにいい顔。
時には最新のおもちゃで引き寄せたり。
全ては自分のため。
まるでスネ夫。

周りもおこぼれを与りたくて
金魚のフンのように付いていく。
自分の信念もプライドも捨てて。

ああいう人が権力持つとこわいよねー。
数の論理で、好き放題出来ちゃうんだから。

自分と違う価値観や、少数派のことを
認めようなんて
これっぽっちも頭に無いんだろうな。

ああこわい、
選ぶ人間を間違えたら大変なことになるのにね。

こわい、こわい。


nice!(2)  コメント(0) 

行方不明者の氏名公表 [etc.]


公表されたことを批判している人がいるニュースを見ましたが、
災害という非常時に、個々の要望をいちいち聞いていられるわけがありません。

無事であるなら、自ら無事を発信すべきではないでしょうか。
連絡の手段が全くないということはないと思います。

捜索する側の立場になって考えてみて下さい。
安否がわからない、行方がわからない人は
捜索しなければなりません。
正確な情報が把握できなければ、
限られた人数で、ただ闇雲に捜索しても
時間と労力を無駄にしてしまいます。

公表されて困るというなら、
自分や家族、身内の無事を
何らかの形できちんと知らせる。
大事なことだと思います。

nice!(1)  コメント(0) 

文句あるなら結果でどうぞ [etc.]


阪神の福留選手って、いつもイライラしてる。

井納投手に文句言ってたけど
文句あるなら、言葉で相手を威嚇するのではなく、
結果で返せばいいと思う。

というか、不倫という社会的ルールに反するようなことする人が
相手に威嚇するとか、人間として品の欠片もない。


nice!(0)  コメント(0) 

国は何をしてる? [etc.]


毎年、大雨による災害、犠牲になる方がいて、
今年もまた大きな被害が広範囲にわたって起きているのに、
国は災害対策を目に見える形で
何かやっているんでしょうか。

参議院議員の定数を増やすための法案だとか、
カジノ法案だとか
そういうものより、人命に関わるものに
一刻も早く取り組んで欲しい。

政治家は何をやってるんだ。


nice!(1)  コメント(0) 

メディアの切り取り方 [etc.]


サッカー日本代表選手、スタッフの皆さんには、
お疲れ様でしたという気持ちです。

ただ、メディアがどこも、
感動、称賛の声ばかり切り取ることには
違和感を覚える。

ポーランド戦で、日本は無気力なプレーを選択してでも
決勝トーナメント進出という結果にこだわった。

にもかかわらず、ベルギー戦で敗退という結果には、頑張ったんだからいい、
そして、感動とか感謝という声ばかり取り上げる。

メディアとして、Aという意見があれば
真逆のBという意見があること、
様々な意見があることを取り上げるべきだ。

負けて美しいだなんて、私は思わない。
まして、どんな手を使ってでも
勝ち上がることにこだわったチームなら、
なおのことベルギー戦も、勝つという結果にこだわらなければいけなかったはず。

敗退して、称賛の声しか取り上げないメディアには
全く理解できない。

nice!(1)  コメント(0) 

頭きた! [etc.]


羽鳥慎一モーニングショーで、
コンビニの常連客がお酒を買う際に
毎回、年齢確認のタッチパネルを
操作させられることに腹が立ち
タッチパネルを壊すという事件を取り上げて、
どんな客にも年齢確認させるのはどうか、
というのを話していたが、
出演していた玉川徹氏が、「店側の責任放棄だ」と、
全く店側の事情を考えない発言をした。

サービスを提供する側になって働いたことがないのだろう。
こういう、「お客様は神様」的考えをする人が本当に多くて困る。
客なのだから〇〇は当たり前、
店は〇〇するのが当たり前。

だったら、がっつり1ヶ月、スーパーでもなんでも働いてみろ!
どれだけ理不尽な客が多いか思い知るから。

酒類販売時の年齢確認は、法で決められた義務です。
もし、店側が未成年者に販売したら、
販売した本人だけではなく、店も罰せられるので、
客自身に申告してもらうのは
店側の対策の一つでもあります。

絶対に未成年者に酒を販売してはならないというのが大前提としてある。
もし従業員が故意でなくとも、うっかりでも販売してしまい、
それが警察にわかれば、店は処罰され、
販売した従業員は職を失うことになるでしょう。


客を見て店側が判断しろと簡単に言うが
成人かどうか微妙な客に
年齢確認出来るものの提示を求めると
だいたい面倒そうに、嫌そうに提示するか
やはり、怒る、キレる客も居る。
年齢確認出来るもの持っておらず、
成人かどうか確認出来ない場合は、
いくら、客が自分は成人だと言っても
確認出来ない以上、
店は販売出来ないんです。
それを説明しても納得しない客もいて
トラブルになる、何度も経験あります。
店や従業員に、法令を守らずに酒を販売しろと言うんですか?

従業員、店には年齢確認する義務があるから、
きちんとその義務を果たしているだけなのに、
どうして従業員や店が、客からキレられたり
嫌な思いをしなきゃいけないのだ。
理解していない客がおかしいはずでしょう。

本来は、酒類購入者の一人一人、全員に
年齢確認出来るものを提示してもらわなければならないのでしょう。
ただ、毎日、多数の来客のあるスーパーやコンビニがそれをやるのは
現実、難しいし、もし、年齢確認出来るものの提示が義務だったら、
毎回、毎回、提示する方が客として面倒じゃないんですか?
そうなったらなったで、
絶対に今以上にクレームが増え、トラブルも増える。

また、もし未成年者に酒を販売した場合、
客の申告に、成人だという虚偽があれば
店側だけの責任とも言えないから、
店側、客側、どちらにとっても
今のところ、現実的なシステムとして
今のようなシステムを導入しているのだと思う。

容疑者の「常連客だからわかるだろう」と言う理屈も
その人のためにシステムやルールを
いちいち変えられないでしょう。

私が勤める店は、毎日、何千人と来客のある大きな店です。
もちろん、様々なお客様に合わせて対応することはあります。
車椅子で来られる方、目や耳が不自由な方などには、
そのお客様がお買い物しやすいように
お手伝いすることもあります。

ただ、基本的にお客様に優劣はありません。
私個人としては、サービスはどのお客様にも公平であるべきと思っています。
個人店であれば、常連客には特別扱いもあるかもしれませんが、
大きなチェーン店で、常連客なんて言ったら、
どれだけの人数が常連となるか。
常連客だからと例えば値段を安くしてあげるとか、
商品を1個おまけしてあげるなんてことも出来ないし、
ましてや、常連客だから法を守らなくてもいいなどという事にはならない。

また、レジでお酒を購入する人を一人一人、
従業員が見て確認することも大変だし、時間も掛かる。
レジがものすごく混んでいて並んでいる中、
極力、時短で会計を済ませなければならない。
(レジで時間が掛かれば掛かったで客はイライラし、
従業員は文句を言われたり、お金を投げつける客もいるのだ)

また、微妙な年齢の人をジロジロ見るのも
従業員としては失礼だと感じます。

従業員が外見だけで判断しろ、店の怠慢だと玉川氏が言うなら
もし、客とトラブルになった時、あなたが責任取れるんですか?と言いたい。
責任取れない人が無責任なことを言わないで欲しい。


実際、未成年者が酒を購入しに来ることがある。
そういうことが現実にある以上、
自分はどう見たって成人なんだから
客に年齢確認させるななどという言い分はやめてほしい。 

未成年者に絶対に酒を販売しないための
年齢確認であるということを理解できない、
タッチする、たったそれだけのことも協力出来ない、したくないと言うなら
コンビニやスーパーで買わなければいい。
自販機で買ってください。
酒の自販機は減少していますし、自販機でも年齢確認は求められますが。

法令を守らなければならない店側、
従業員側としては、そう言わざるを得ません。

コンビニやスーパーに自分にとって都合のいい便利さだけは求めて、
面倒なことは客にさせるな、店の責任だ。
だなんて、まさにクレーマーの発想。
従業員だって、明らかに成人である人は
わかります。
それでもやらざるを得ないんです。
従業員に文句言ってどうにか出来るわけじゃないこともわからないのか。


日本は異常です、こんなに従業員や店にあれこれ要求し、
客は偉いんだという態度なのは。

立場としては店と客は対等です。
商品を売る側、買う側、ただそれだけのこと。
その店がイヤなら客が行かなければいいだけ。


コンビニやスーパーのあらゆるサービスは、
お客様に気持ちよくお買い物して頂きやすいようにという
あくまでも店側の心遣いであり、
義務でも何でもありません。
海外のように、私たちは様々なサービスでチップをもらってるわけでもありません。
客の要望に何でも応えろなどというのは
あまりにも横暴です。
勘違いしないで欲しい。


そういう過度な要求をするモンスターがいるから、
ただでさえ人不足で仕事の負担が大きいのに、
従業員は心身ともに疲弊して
辞めていく人も多いのです。

結果的にモンスタークレーマーが、
店や従業員の質を落とし、
サービスの質を落としてしまって
それはそのまま客の自分に返ってくるのだということを考えて欲しい。



nice!(1) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。